【コミュ力 増強プログラム】現在募集休止中

コミュニケーション力を上げたい方、職場の人間関係などを想定し、コミュ力の増強方法をお届けします。

vol.4 事例②誰かに悪口を言われている勘違い対処

「誰かが自分の悪口を言ってる気がするんです!」

f:id:hamster1125105:20180625132731j:image

 

RYOUTA  MASAKI

コミュニケーションコンサルタント

 

===========

 

上記の相談事例も、昔働いていた元同僚のKくんの話です。

後輩の男性で真面目な子です。

元気にしてるかなー

 

さて、上記の心配をしている人は結構いる筈。

 

Kくんは、真面目に仕事をこなす人でしたが気が強い方ではなくて、簡単に言うと舐められている状態でした。

 

本人も「ぼくは仕事ができないので…」と、完全に自信をなくしている状態でしてね、

年も近く、普段から相談を受けていたボクは、当時彼にこうアドバイスしました。

 

「Kくんは、経験年数と年齢の割に仕事できる方だと思うけどね。

悩むって事は、つまり真面目にやってるっていう証拠やで。

仕事内容が例えば10個あるうち、2,3個でも好きになれたら十分続けていけると思うけどね。

自信を持っていいと思うよ。」

 

===================

 

上記のアドバイスを受けたKくんは、確かにその場では勇気を貰ってくれたみたいで喜んでいましたが、

どこか抽象的な感じの、その場しのぎのアドバイスになってしまいました。

 

「自信を持てばいい」で自信を持てたら誰も苦労しませんよね。

 

そこで、自信をつける方法を順に上げてみましょう。

 

①仕事に詳しくなる

②職場の人ほとんどと仲がいい

③資格を取る

 

…ですかね。先に実績を作ってしまうのが、最も手っ取り早く確実です。しかし誰でも思いつく内容かもしれません。

 

おすすめがこちら、

 

④毎日、よかった事を最低3つ書き出す(スマホのメモなどに)

→これはめちゃおススメでして!内容は何でもいいのです。

「例:前から行ってみたかったカフェに入った」

でもいいのです。

これを続けることにより、毎日いい事を探してしまう習慣になり、結果、いい事って結構あるもんだなと感じるようになります。

 

あなた「え、でもそれって無理やりじゃないの?」

 

世の中、誰でも勘違いの中で生きています。

「今日も全然いいことなかったなー」という勘違い。

「今日はいいことが3つもあったなー」という勘違い。

どうせなら、後者の方がいいですよね。

 

さらに、

⑤筋トレする

→冗談ではありません。科学的にも証明されています。身体の中で心身ともに元気になる、めちゃ良い物質が生成されます。(詳しくはググって下さい^ ^)

また、筋肉ついてる人は舐められにくくなります。

あと、自分自身もなんだか強くなった気になります。

さらに肌が若返り、太りにくくなり、なんだか“根拠のないナゾの自信”まで湧いてきます。

 

====================

 

Kくんには、

④の、3つ書き出す作業を毎日スマホのメモに書いて貰いました。

 

この方法はだいぶ気に入って貰えましたね。

 

雰囲気も良い方向へ変わったかなと思われます。

 

ちなみに⑤の筋トレも、やり方を教えるとハマってしまったようで、楽しみだな、と思いました笑

 

====================

 

いかがでしたか?最後にひとつ紹介したい話が、

「誰かに悪口言われている気がする」

→ボクの場合、人や物事に対して普段から胸を張れる対応を心掛けていたら、上記の悩みはどうでもよくなりました。「悪口というよりは、ボクの武勇伝でも話してるんだな」と思えるようになりました。

 

胸を張れる対応の内容は、

「コミュ力 増強プログラム」にてお伝えする、「スキル編」及び「原則編」です。

 

====================

 

自分の人生を良いものにするには“行動すること”と、ボクは言っていますが、

 

「それができないんだよな」と思っておられる人もいますよね。いい方法がありますよ。

 

“前向きな人にパワーを貰う”→→コレです。

 

コミュニケーション力を付け、運命を変えたい方はご連絡下さい。

 

プログラム受講料金(¥15,000)

お申し込み用連絡先⬇︎

LINEのID検索画面で「@tyj1750g」を入力すると出てきます。

 

RYOUTA  MASAKI

コミュニケーションコンサルタント