【コミュ力 増強プログラム】現在募集休止中

コミュニケーション力を上げたい方、職場の人間関係などを想定し、コミュ力の増強方法をお届けします。

vol.5 事例③押し付けられる対処

ブログでお話しするのは、スキルの片鱗になります。

 

「スキル編」の全て 及び「原則編」はブログでお伝えすると量が膨大になる為、

プログラムを受ける方にお伝えしております。

f:id:hamster1125105:20180621224905j:image

 

====================

 

職場の人間関係 相談事例シリーズその③

 

ボクの友人Sの相談

「自分には関係ない仕事を押し付けてくる人が何人かいて、うんざりしている。最初は頼られている気がしてまんざらでもなかったが、今では上手く使われている状態。今後の人間関係もある為言い返せないでいる。」

 

お答えしますね。

まず基本的に、自分自身の《怒りの許容範囲ストライクゾーン》を広めにとっておいて、余裕を持ちましょう。でもムリはしないで下さい。

 

時間も体力的にも余裕があるなら スネないで、自分に都合よく考えるのです。

自分の経験になりそうでしたら、さくっと済ませてレベルUPしちゃいましょう。

 

その仕事がどちらの仕事なのかどうか曖昧(グレーゾーン)で、かつ、苦手な仕事ならば、まずはその仕事を、ある程度マスターしてしまうのが手っ取り早く確実だったりします。

 

「ボクはこの作業はマスターしたので、まだ慣れていない人に覚えて貰いましょー」→これが言える様になればかなり強いです笑

 

しかし、ただでさえ残業地獄なのに更に人の分までと、そうは言ってられない状況もありますよね。

 

完全に相手の仕事なのに、こちらに振ってくる場合もあります。

ボクも一時期あったのですが、

困った感じ、困った雰囲気を出して「ちょっと厳しいですわー」とアピールしていれば、相手もそれ以上言ってきませんでした。

 

1番だめなのは、真顔でスネた感じを出してしまう事なんですね。

《感情 表現の濃度》をコントロール出来る様になると なめられにくくなります。

 

ただ「喜怒哀楽」のうち、

・プラスの感情→喜と楽

・マイナスの感情→怒と哀で、

プラスとマイナスのどちらか一方だけだと“分かり易い人”になり、やはり、なめられてしまいます。

 

但し、怒と哀を出す時はスパイス程度にしておくこと。また、怒の感情は難易度が高い為、あまりオススメしません。

(服従は していませんよ、と。自分の考えもしっかり持ってますよと、相手に感じて貰えるといい)

 

喜と楽だけを表面的に出していたら、イエスマンになりかねないので、上記の怒と哀をスパイス程度(ほんの少量)で加えます。

 

大事な話なので繰り返しますが、「感情豊かな人=感情のメリハリがある人」は人気があります。つまり、なめられにくいって事ですね。

 

====================

 

友人Sさんに、上記の感情の話をかなり気に入って貰えたようで、

 

良い方向へコントロールできるよう極めると言ってくれています笑

 

ボクもフォローを続けていくつもりです。

 

====================

 

 

コミュニケーション力を本気で改良したい方はご連絡ください。

 

どんな資格よりも、人間力を磨く事がなにより価値がある事です。

 

本当の意味での「優しさと強さ」を持ち、

さらに、

「優しくする方法と強さを活かす方法」を身に付けて下さい。

 

プログラム受講料金(¥15,000)

お申し込み用連絡先⬇︎

LINEのID検索画面で「@tyj1750g」を入力すると出てきます。

 

人生をよきものにするには、

「準備→遂行→復帰」です。

 

RYOUTA  MASAKI

コミュニケーションコンサルタント