【コミュ力 増強プログラム】現在募集休止中

コミュニケーション力を上げたい方、職場の人間関係などを想定し、コミュ力の増強方法をお届けします。

vol.8 事例④ケンカしてもメリット0

f:id:hamster1125105:20180518233154j:image

今回の事例は、昔働いていた同僚K氏の相談です。

 

「同僚の事例多いな!」って思われそうですが、ボクも年齢の割に転職回数が多めでして…^ ^;

色々な方々と一緒に働かせて頂き、鍛えられました。

ノウハウを体系化出来るのも、転職回数が多かったから、というのもあったりします。

 

===================

 

さて、事例④になります!

「先輩が、注意をしてくれるのはありがたいのですが、言い方がスゴく喧嘩腰でして。

ちなみに私は新人ですが、職種的には経験が長く、先輩よりも仕事に詳しい状態なので、仕事内容で注意してくるのではなくて、

職場の冷蔵庫の入れ方の向きとか、ペンをしまう場所であったり、些細な注意が大半です。

上記の先輩とは世間話などもしますし、周りから見たら上手くやってるように見えるでしょうけど、実際は頭にきています。

注意内容は、別にいいのですが、言い方が我慢なりません。

そのうちケンカになりそうで心配です。」

 

ーーーーーーーーーーーー

 

お答えしますね。

とりあえず、ケンカはしないで下さい。メリットは限りなくゼロに近いです。

 

(家族どうしなら話は別ですが、他人通しが本気でケンカした場合、二度と元の関係には戻れない事を忘れないで下さい。)

 

上記の事例でいいますと、相談者さんが新人なので、風当たりが強いというのもあるでしょうね。

 

はっきり言えるならいいですが、

例1.「○○さんの言い方が少し僕にはキツいので、もう少しやんわりとした話し方にしてほしいです。」

 

人によっては、なにをーっ!これぐらいで何を甘い事言ってんだ!…となりそうですね。

 

少し付け足します↓

例2.「○○さんの注意してくれる事は、いつも気付かされる事で勉強になりますが、僕には少し言い方がキツいので、もう少しやんわりと言って頂けたらありがたいです。」

 

これだけ言えたら十分 破壊力ありますが、

もうひと押し

 

例3.まずは爽やかな雰囲気をだして、

K氏「わかりましたー!」用事を済ませて、

K氏「○○さーん、できましたよー!」

先輩が相槌、もしくは返事する

K氏「ところで○○さん。いつも注意してくれて、ありがとうございます。気付かされる事がいっぱいで勉強になりますが、僕には少し言い方がキツいので、もう少しやんわりと言って頂けたら嬉しいです^ ^」

 

…どうでしょうか?状況にもよりますが、コツは爽やかさを出す事です。

(あと、わざとらしくなく、自然にです)

 

<無表情+棒読みの喋り→用事を済ませる→その後ムスっとする>

 

これが1番損をする対応でしてね、

vol.5の感情のお話しを思い出して下さい^ ^

 

ただ上記の例1.2.3は、ほぼスキル頼みです。

 

普段のキャラとのギャップはどうなのか?という疑問もあるでしょう。

 

そこで、「コミュ力 増強プログラム」にてお話しする『原則編』を把握したうえですと、状況はまったく変わってきます。

 

===================

 

元同僚Kさんに、継続してフォローをさせて貰っています。

 

職場以外での人間関係にも良い影響が出てるそうです。

 

スキルだけでなく、原理原則もお伝えしてあるので、結果が出るのは当然かなと思います。

 

===================

 

「コミュ力 増強プログラム」では、悩める方の苦しみを和らげ、新たな選択肢の発見をサポートするプログラムであり、ボクのライフワークであります。

ご連絡下さい。

 

プログラム受講料金(¥15,000)

お申し込み用連絡先⬇︎

LINEのID検索画面で「@tyj1750g」を入力すると出てきます。

 

RYOUTA  MASAKI

コミュニケーションコンサルタント